二宮会場

東京大学二宮果樹園跡地写生会
10|8|土|

事前申込制雨天開催
※天候不良のため中止となりました。(10/7追記)

元園田孝吉男爵の別荘と果樹園。内田祥三元総長の監修下で建てられたと推定される建物や様々な果樹が今も残されている東京大学二宮果樹園跡地。貴重な建物や豊かな自然を描く写生会を行います。会場内には故山本義一さんが描いた絵画も展示する予定です。

時間|10:00~14:00のご都合のつく時間
会場|東大二宮果樹園跡地
参加費|無料
申込み&お問合せ|tel:090-3142-9358(神保) mail:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp
主催|まちづくり工房「しお風」
協力|山本義一遺作展を開催する会

 

山本義一遺作展「闇と光」+未来に伝えたい風景展
10|8|土|~10|16|日|

雨天開催

東京大学二宮果樹園跡地写生会の参加作品と、山本義一さんの描いた東京大学二宮果樹園跡地の作品を展示します。湘南の「光」としての風景画を描くことでこころを癒した、山本さんの唯一の戦争体験画『噫、牡丹江よ!』もご覧いただきます。「光」の風景が、ふたたび「闇」に閉ざされることのない未来を願いつつ。併せて、紙の着物を使う二宮独自の七夕を果樹園跡地で再現した、walkwalk(ワクワク)こどもふるさと探検隊の活動を紹介する写真パネルも展示し、子どもたちの「光」の未来へと希望をつなぎます。

時間|10:00~16:00(16日は15:00まで)
会場|二宮町ふたみ記念館
入場料|無料
お問合せ|tel:090-3142-9358(神保) mail:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp
主催|まちづくり工房「しお風」
協力|山本義一遺作展を開催する会

 

walk walk(ワクワク)地域探険ツアー「湘南の残したい資産、湘南みかんのある暮らし」
11|27|日|

事前申込制雨天開催

東京大学二宮果樹園跡地は元園田孝吉男爵の別荘と果樹園です。大正15年に東京帝国大学がみかんの経済的栽培が可能という理由で吾妻果樹園を開設し、内田祥三元総長の監修下で建てられたと推定される建物や様々な果樹が今も残っています。周辺エリア、庭園、みかん山、遺跡、ワインカーブなどを見て回り、地元の人たちとふれあいながら、湘南みかんの魅力や由来を発見する「体験型」ツアーです。

時間|9:30~14:00 (JR二宮駅北口ロータリー集合)
参加費|2,500円(弁当、マップ・ガイドブック費用、保険代など含む)※昼食はみかんを使った特製ランチとグラスワイン付き
定員|20名
申込み&お問合せ|tel:090-3142-9358(神保) mail:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp
主催|まちづくり工房「しお風」

walk walk(ワクワク)地域探険ツアー「湘南の残したい資産、生活文化や季節を感じる風景」
12|3|土|

事前申込制雨天開催

紅葉の美しい吾妻山、自然風紅葉庭園、海岸地域の自然や吉田五十八が設計した旧山川邸などを巡り、地元の人たちとふれあいながら、二宮の生活文化や季節の魅力を発見する「体験型」ツアーです。

時間|9:30~15:00 (JR二宮駅北口ロータリー集合)
参加費|2,500円(弁当、マップ・ガイドブック費用など含む)
※昼食は二宮ブランド認定「瀬の海さばの棒寿司」
あるいは「旬の味覚を味わう彩弁当」選択
定員|20名
申込み&お問合せ|tel:090-3142-9358(神保) mail:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp
主催|まちづくり工房「しお風」

 

上記催しの詳細は、湘南邸園文化祭2016ガイドブックの5ページをご覧ください。