小田原会場

清閑亭の十五夜 月を待つ、小田原箱根漢詩散歩
9|15|木|

事前申込制雨天開催

小田原箱根は、江戸時代から多くの文人たちを魅了し、珠玉の漢詩が詠まれています。別邸・清閑亭の当主・黒田長成や、山縣有朋、林羅山、夏目漱石らの漢詩を、そのロケーションを写真やマップで確認しながら、日中2カ国語で朗詠します。
講師:住田笛雄さん (全日本漢詩連盟役員)
横溝藍鵬さん (朝翠流宗範)
趙 莉 さん (県日中友好協会講師)

時間|15:00~18:30
会場|清閑亭(南町1-5-73)
参加費|2,500円(夕食、漢詩冊子、マップ付き)
定員|50名(申込み先着順)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・神奈川県漢詩連盟詩游会

 

清閑亭 十三夜観月会 「地歌三味線・ほろよいコンサート」
10|13|木|

事前申込制雨天開催

黒田官兵衛から14代目の当主・長成の別邸・清閑亭で、お月見限定・松花堂膳を味わい「上田恵子さんの地歌三味線」を楽しむ2度美味しい夕宴です。高い音を奏でる艶やかな地歌三味線は、お月さまと呼応し合い、思わず・・・でしょう。
講師:上田恵子さん(地歌三味線演奏家)

時間|18:00~20:30
会場|清閑亭(南町1-5-73)
参加費|5,000円(お月見限定・松花堂膳とワンドリンク付)
定員|40名(申込み先着順)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

 

小田原宿の「老舗・ちょい食べ+小田原おでん」グルメツアー
10|15|土|

事前申込制荒天中止

江戸時代、天下の険・箱根山を越える旅人は、小田原宿で3つの土産を必ず手に入れ、関所を越えました。当時から続く「3大土産店」を巡りながら、小田原ならではの「老舗・ちょい食べ」も堪能します。
<コース>JR東日本小田原駅(集合・映像)→みのや吉兵衛(ちょい食)→だるま料理店→ちん里う(内部)→清閑亭(小田原おでん昼食)→ういろう(内部)→籠清(ちょい食)→籠常(ちょい食)→小田原城址公園(解散)

時間|10:00~15:30
集合場所|JR東日本小田原駅改札前
参加費|3,000円(小田原おでん昼食&ちょい食べ付き)
定員|40名(歩きやすい服装で参加してください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

 

集まれ、鉄ちゃん鉄子!2つの「小田原駅」ツアー
10|23|日|

事前申込制荒天中止

小田原駅は2つあった!? 昨年開業95周年を迎えたJR小田原駅や、かつての早川口にあった人車鉄道の小田原駅跡など、鉄道関係のスポットをめぐり、閑院宮別邸跡や、山縣有朋側近であった松本剛吉別邸も訪ねる鉄ちゃん鉄子必見のツアーです。
<コース>JR東日本小田原駅(集合・説明)→小便小僧→元駅長殉職碑→閑院宮別邸跡→清閑亭(特別駅弁+汽車茶瓶・内部)→豆相人車鉄道駅跡→片野呉服(人車資料)→ヒストリア(内部)→松本剛吉別邸(内部)→電気鉄道本社跡→城址入口(解散)

時間|10:00~15:30
集合場所|JR東日本小田原駅改札前
参加費|3,000円(東華軒特別駅弁+ポリ汽車茶瓶付き)
定員|40名(歩きやすい服装で参加してください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

 

政財界人の邸園巡りと「小田原花街」グルメツアー
10|29|土|

事前申込制荒天中止

近代日本を築いた政財界人の邸園巡りと、小田原の花街・老舗料亭を巡る、タイムスリップツアーです。
<コース>小田原駅(集合)→料亭だるま料理店(内部)→小田原宿なりわい交流館(映像)→料亭清風楼(内部)→花街グルメ(昼食)→籠常(ちょい食)→籠清(ちょい食)→宮内大臣・田中光顕別邸(内部)→清閑亭(内部・スイーツ)→小田原駅(解散・かまぼこも紹介します)

時間|10:00~15:30(10:00 JR東日本小田原駅改札前集合)
参加費|3,000円(花街グルメの昼食&スイーツ付き)
定員|40名(歩きやすい服装で参加してください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

 

2つの城を巡る小田原天下統一攻防ツアー
10|30|日|

事前申込制荒天中止

時は戦国、関東の覇者北条の「小田原城」と早川を挟んで対峙する豊臣秀吉の「石垣山一夜城」。この2つの城を巡る唯一の定期ツアーです。
<内容>JR東日本小田原駅(集合)→小田原城→山縣有朋の側近・松本剛吉別邸(内部)→宮内大臣・田中光顕別邸(内部)→小田原漁港で昼食(金目の煮付け)→(公共交通)→石垣山一夜城→ヨロイヅカファーム→(公共交通)→JR早川駅(解散)

時間|10:00~16:00
集合場所|JR東日本小田原駅改札前
参加費|5,000円(金目の煮付け、ヨロイヅカスイーツ付き)
定員|25名(歩きやすい服装で参加してください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団

 

小田原「坂の上の雲ツアー」と秋山真之・海軍カレーを味わう会
11|6|日|

事前申込制荒天中止

「坂の上の雲」・日露戦争をテーマとした邸園めぐりと、小田原で亡くなった名参謀・秋山真之にちなんだ海軍カレーを楽しみます。
<コース>箱根板橋駅(集合)→板橋内野邸→大倉財閥の大倉喜八郎旧別邸門→山縣有朋・古稀庵の流水式庭園散策→秋山真之逝去の地→清閑亭(秋山真之のこだわり海軍カレー・解散)

時間|10:00~13:30(箱根登山線・箱根板橋駅改札前集合)
参加費|3,000円(秋山真之のこだわり海軍カレー付き)
定員|40名(歩きやすい服装で参加してください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

 

紅葉を見ながら、西海子(さいかち)界隈ゆったり散歩
12|3|土|

事前申込制荒天中止

明治から昭和初期にかけての小田原市西海子(さいかち)界隈は、伊藤博文、宮内大臣の田中光顕、山縣有朋の側近・松本剛吉など政界・軍関係者の別邸、北原白秋や谷崎潤一郎などの文学者などの邸宅が集中していました。このツアーでは、紅葉を楽しみながら、西海子界隈をゆったりと散策し、紅葉スポットでもある松本剛吉別邸で茶菓子を楽しみます。
<コース>清閑亭(集合)→伊藤博文別邸跡→文学者邸宅跡→宮内大臣・田中光顕別邸(内部)→松本剛吉別邸(内部・茶菓子)→小田原城址入口(解散)

時間|13:30~16:00
集合場所|清閑亭 (南町1-5-73)
参加費|2,500円(茶菓子付き)
定員|40名(歩きやすい服装で参加してください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

 

板橋の隠れた紅葉スポット 三大邸園をめぐる観楓会
12|4|日|

事前申込制荒天中止

小田原板橋地区は旧東海道に面して今でも静かな界隈です。その地はかつて多くの政財界人が邸園を構えた別荘地でした。今回は隠れた紅葉スポットの三邸園などをめぐり、小田原の特選菓子も味わう、2度美味しい観楓会です。
<コース>箱根板橋駅(集合)→秋葉山量覚院→電力王の松永安左ヱ門旧邸・老欅荘→首相の山縣有朋旧別邸・古稀庵の流水式庭園散策→清閑亭(小田原市民がおもてなしに選んだセレクション菓子・解散)

時間|13:30~16:00
集合場所|箱根登山線・箱根板橋駅改札前
参加費|2,000円(セレクション菓子付き)
定員|40名(歩きやすい服装で参加してください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

 

小田原文学館特別展 生誕120年記念「牧野信一の心象風景」
10|15|土|~12|4|日|

今年で生誕120年、没後80年を迎える小田原出身の小説家、牧野信一。その生涯と作品を、直筆原稿や書籍、遺品などの貴重な資料から紹介します。
会期中の11月6日(日)には、第57回群像新人文学賞受賞作家矢野利裕氏による講演会「幻想文学としての私小説――牧野信一の世界」も開催します。(要事前申込)

時間|9:00~17:00 (入館は16:30まで) 担当学芸員による展示解説 10/22(土)、11/11(金)、12/4(日) 11:00~・13:30~
会場|小田原文学館
入館料|大人250円、小中学生100円(団体割引あり)
お問合せ|tel:0465-24-1055(小田原市立図書館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク・小田原市立図書館

 

松永記念館茶会
11|3|祝・木|

茶湯の愛好家や市民グループなどによる和みのある茶会です。自由な発想から生まれる素敵なおもてなしや楽しい会話、美味しいお茶菓子で、回を重ねるごとにファンが増え、多くの方々にご参加いただいています。

時間|10:00~15:00
会場|松永記念館
席料|1席 500円(5席予定)
お問合せ|tel:0465-23-1377(小田原市郷土文化館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク・松永記念館

 

旧松本剛吉別邸・別棟「雨香亭」で茶会
11|3|祝・木|

事前申込制

松本剛吉は、東京椿山荘、京都無鄰菴、小田原古稀庵等、優れた邸園を残した山縣有朋の側近であったことから、別邸はその影響を受けたと思われる数寄屋風主屋、別棟の茶室、待合が、広い庭園の豊かな緑の中に配されており、往時の贅沢な別荘文化をしのぶことができます。

時間|第1席10:30/第2席11:15/第3席12:45/第4席13:30/第5席14:15
会場|旧松本剛吉別邸
参加費|2,500円
定員|25名(各席5名まで×5席、申込締切10月25日)
申込み&お問合せ|tel:070-4391-7528/fax:045-336-1636 mail:kanagw_juku@yahoo.co.jp
主催|神奈川まちづかい塾
協力|浣華庵

 

旧松本剛吉別邸で左官の話と雨香亭での呈茶&まち歩き
11|5|土|

事前申込制

明治の元勲山縣有朋の側近・松本剛吉の別邸であった主屋・座敷を会場に、日本の「左官文化の魅力」と「塗り壁の懐かしさ」を見つめなおし、その豊かさを再考するために、若手左官のホープ・長田幸司氏を招きお話を伺います。呈茶もあり、まち歩きをして、長田氏の仕事などを訪ねます。
〈コース〉別棟・雨香亭で呈茶→主屋・座敷で「左官文化の魅力の話」→まち歩き(清閑亭、二宮神社、大源寺…)→旧豊島邸見学とアンケート

時間|12:00~16:00
会場|旧松本剛吉別邸
参加費|3,000円
定員|25名(申込締切10月25日)
申込み&お問合せ|tel:070-4391-7528/fax:045-336-1636 mail:kanagw_juku@yahoo.co.jp
主催|神奈川まちづかい塾
協力|浣華庵・公益社団法人日本左官会議

 

上記催しの詳細は、湘南邸園文化祭2016ガイドブックの3~5ページをご覧ください。