逗子・葉山会場

文化財住宅で聴く「平家物語」
11|5|土|

事前申込制雨天開催

平家最後の嫡男六代御前の処刑が行われた御最期川(別名、田越川)の畔、110余年の歴史を持つ登録有形文化財長島孝一邸で“平家物語”を終段の「六代斬られ」も含め、薩摩琵琶の名手樋渡蓬水、古沢史水両氏の演奏で聴きます。併せて、建物の説明と登録有形文化財活用保存の意義について、建築家長島孝一氏と語ります。

時間|14:00~16:30
会場|長島孝一邸
演奏者|樋渡蓬水、古沢史水
定員|40名(申込先着順、申込締切11月3日)
参加費|3,000円(資料、茶菓代を含む)
申込み|mail:zushibunkanokai@gmail.com
主催|NPO法人逗子の文化をつなぎ広め深める会

 

逗子の別荘邸園を散策し、逗子なぎさホテルを偲ぶ
11|6|日|

事前申込制雨天開催

逗子の代表的別邸建築である脇村邸は、数奇屋風の意匠に暖炉などを備えた和洋折衷の典型です。そこに居住した脇村義太郎氏は学士院院長を務め、日本の現代史に深く関わった人物です。さらに、逗子の入り江を一望する徳川家の別荘なども散策します。最後に芥川龍之介なども訪れた黒門で、昭和とともに生まれ、昭和の終焉とともに喪失した白樺派のホテル版・逗子なぎさホテルを懐想します。

時間|14:00
集合場所|逗子市役所
定員|30名
参加費|1,000円
申込み|mail:katsuya.yamamoto@jcom.home.ne.jp fax:046-875-1772
お問合せ|tel:080-5096-1385
主催|NPO法人逗子の文化をつなぎ広め深める会

 

第15回 湘南邸宅文化ネットワーク協議会シンポジウム「ビジネスとして成り立つ邸園の活用」
11|27|日|

事前申込制雨天開催

湘南地域に残る邸宅と邸宅を取り巻く環境がつくりあげてきた文化への理解を深め、その保存活用に向けて地域の人たちが広く手を携え、次代に継承していくことを目指して、まち歩きとシンポジウムを開催します。多彩な顔ぶれの講師によるパネルディスカッションにもご期待ください。
スケジュール:①まち歩き ②シンポジウム ③懇親会
※まち歩きのみの参加はできません。
講師:金野幸雄(一般社団法人ノオト代表理事)、後藤治(工学院大学教授、湘南邸宅文化ネットワーク代表幹事)、熊澤茂吉(㈱熊澤酒造)、清水淳(アーキラボ一級建築士事務所、かざはやファクトリー)、日高保(きらくなたてものや)、原大祐(西湘をあそぶ会)
まち歩きコース:葉山公園付近のBEACH(スポーツクラブ)→御用邸付近の和楽 (中華料理屋)→玉蔵院隣のサンシャイン+クラウド (物販とカフェ)→旧役場前からバスで、風早橋迄行き→かざはやファクトリー(シェアオフィス)側の蕎麦屋→旧東伏見宮別邸

時間|①10:00~12:00、②14:00~16:30、③17:00~19:00
集合場所|①バス停「葉山公園前」(9:50集合)②旧東伏見宮別邸(イエズス孝女会葉山修道院内)
参加費|①1,500円、②500円、③3,000円
定員|①30名、②80名、③80名
申込み&お問合せ|tel:046-875-8114(小島)/fax:046-875-8408 mail:mom3dkakiko@gmail.com (高田) (申込み受付は10月1日から)
主催|湘南邸宅文化ネットワーク協議会・葉山環境文化デザイン集団
共催|湘南邸園文化祭連絡協議会

 

山口蓬春記念館 邸園ツアー
9|19|祝・月|・9|22|祝・木|

雨天開催

旧山口蓬春邸当時の庭園の様子や吉田五十八設計による建物について学芸員が解説付きでご案内いたします。普段と一味違う山口蓬春記念館をご堪能ください。
※雨天の場合は、集合場所が変更になる場合がありますので受付でご確認ください。

時間|①11:00~11:40、②15:00~15:40
入館料|600円 (高校生以下は無料) 団体・障害者・連携館100円割引有
会場|山口蓬春記念館(tel:046-875-6094)
参加費|無料(但し、当日の入館券は別途必要)
定員|先着15名
申込み|開始10分前までに入館料をお支払いの上、正門前にご集合下さい。
主催|山口蓬春記念館・公益財団法人 JR東海生涯学習財団

 

山口蓬春記念館 初冬の呈茶会
11|26|土|・27|日|

事前申込制雨天開催

山口春子夫人が武者小路千家流に通じていたことから山口家では呈茶を楽しんでいたといいます。蓬春邸のたたずまいとともにお抹茶や季節のお菓子をお楽しみください。(1席約20分)

時間|第1席12:00~、第2席13:00~、第3席14:00~、最終席15:00~
会場|山口蓬春記念館 (tel:046-875-6094)
参加費|1席500円 (但し、当日の入館料は別途必要)
定員|各席10名
申込み|前日までにお電話にて①氏名②電話番号③希望日・時間④人数を当館までご予約下さい。
主催|山口蓬春記念館・公益財団法人 JR東海生涯学習財団
協力|葉山町茶道連盟

 

旧東伏見宮別邸サロンコンサート
①「初秋のシャンソン」②「チェンバロの魅力」
①9|24|土| ②11|23|祝・水|

事前申込制雨天開催

旧東伏見宮別邸は御用邸の次に建てられた葉山の代表的宮廷別邸建築です。創建以来今年で102年になります。緑の屋根と白のドイツ下見板のコントラスト、展望室まである堂々とした風格、広いベランダと階段そして優雅な応接間はサロンコンサートに最適です。なお、休憩時間にささやかなパーテイを用意させていただきます。今年は、鈴木澄子(SUMIKO)さんの「初秋のシャンソン」と菊池香緒里さんの「チェンバロの魅力」をお楽しみ下さい。

時間|14:30開演 (14:00開場)
会場|旧東伏見宮別邸(イエズス孝女会葉山修道院内)
演奏|①SUMIKO、尾方隆次(ピアノ)②菊池香緒里
参加費|3,000円
定員|100名 (申込先着順)
申込み|mail:katsuya.yamamoto@jcom.home.ne.jp fax:046-875-1772
お問合せ|tel:080-5096-1385 (山本)
主催|葉山東伏見宮別邸サロン

 

旧東伏見宮別邸で学ぶ葉山の近代芸術遺産
10|30|日|

事前申込制雨天開催

葉山には、伊東深水・山口蓬春・月岡栄貴・奥谷博をはじめとする画家の存在や近代美術館などの美術資源、横光利一や堀口大學などの文学、宮城道雄・團伊玖磨などの音楽さらに遠藤新やレーモンドの建築と、豊な近代芸術資源があります。それらの全貌を学びます。
各ジャンルの専門家のお話や、横光利一「春は馬車に乗って」や堀口大學「月光とピエロ」の劇団「櫂」のメンバーによる朗読があります。

時間|14:30開演 (14:00開場)
会場|旧東伏見宮別邸(イエズス孝女会葉山修道院内)
参加費|1,000円
定員|100名(申込先着順)
申込み|mail:katsuya.yamamoto@jcom.home.ne.jp fax:046-875-1772
お問合せ|tel:080-5096-1385(山本)
主催|葉山新聞社

 

没後100年、葉山の代表的和風建築で、漱石を偲ぶ
12|3|土|

事前申込制雨天開催

今年は夏目漱石が没して100年になります。漱石は毎年夏葉山の老舗旅館「日影茶屋」に家族ときていました。漱石の小説にも葉山が登場します。割烹「日影茶屋」が薦める懐石料理を堪能ながら、漱石研究家のお話をお聴きし、参加者からの作品との出会いや思い出なども含め、語り合いながら漱石を偲びます。なお、漱石と日影茶屋は姻戚関係にあります。

時間|14:30開演 (開場14:00)
会場|日影茶屋
入場料|12,000円 (懐石料理付き)
定員|50名
申込み|mail:katsuya.yamamoto@jcom.home.ne.jp fax:046-875-1772
お問合せ|tel:080-5096-1385
主催|葉山新聞社

 

旧足立邸でひと時を
10|30|日|

事前申込制雨天開催
※定員に達したため、申込みを締め切らせていただきました。(10/6追記)

施主の足立正は、王子製紙社長、ラジオ東京(現TBS)初代社長として有名な財界人。設計者の佐藤功一は、早稲田大学の建築科の開設者であり、同大の教授となった人。在職中に設計した、大隈記念講堂はあまりにも有名です。足立正は、法学博士として、名誉学位を授与されていますが、それも早稲田大学でした。これに先立ち、戦前まで御用邸の馬場として使われていた県立葉山公園から一色の旧別荘地帯を巡り、葉山らしさの象徴のひとつ三ヶ岡山を臨みながら旧足立邸に辿り着きます。

時間|9:30葉山公園駐車場(バス停「葉山公園入口」下車) 葉山公園~大浜海岸~一色三ヶ岡山周辺~桂道~旧足立邸見学
参加費|1,000円
定員|30名(申込先着順)
申込み|mail:nonakaya@jcom.home.ne.jp(野中)
お問合せ|tel:090-2312-2257 (野中)
主催|エコツーリズム葉山

 

「雨の念佛荘」サロンコンサート~宮城道雄名曲のしらべ~
10|15|土|

事前申込制雨天開催

葉山の景勝地、真名瀬の海岸から三ケ岡山の山麓に向かった高台に、建物全体が茶室づくりという凝った造りの旧宮城道雄別荘があります。湘南邸園文化祭に合わせて、1日だけ特別公開し、宮城道雄の名曲をお楽しみいただきます。
曲目は《砧》《水の変態》、ヴァイオリンとの合奏《春の海》《荒城の月》です。コンサート終了後は、葉山在住の建築家が建物のご案内をいたします。

時間|13:30開演(13:00開場)
会場|旧宮城道雄別荘(「雨の念佛荘」)
出演者|岩城弘子・多々良香保里(箏)、山下美音理(ヴァイオリン)
参加費|3,000円
定員|40名(申込先着順)
申込み|tel:03‐3269‐0208(宮城道雄記念館)
主催|一般財団法人 宮城道雄記念館
協賛|箏曲宮城会

 

しおさい公園 琴のしらべ
11|3|祝・木|

雨天開催

かつて御用邸内であった由緒ある庭園の葉山町しおさい公園。毎年11月3日は葉山町により無料開放日となる日です。演奏は、葉山や鎌倉で琴を学ぶ琴アカデミー馬場信子教室のメンバー。美しい日本庭園で伝統のしらべをお楽しみ下さい。
※駐車場の台数に限りがありますので、お越しの際は  公共交通機関を御利用下さい。

時間|①10:30~11:20、②13:30~14:30
会場|葉山町しおさい公園 ①庭園(雨天茶室)、②茶室
出演者|馬場 信子、琴アカデミー会員
参加費|無料
お問合せ|演奏について tel:0467-25-1234(琴アカデミー)
施設について tel:046-876-1140(しおさい公園)
主催|琴アカデミー
後援|葉山町、葉山町教育委員会、逗子葉山ライオンズクラブ

 

上記催しの詳細は、湘南邸園文化祭2016ガイドブックの12~14ページをご覧ください。