鎌倉会場

キックオフイベント 国登録有形文化財登録記念
鎌倉別荘建築の至宝―旧山本条太郎邸・現神霊教霊源閣
9|10|土|

事前申込制雨天開催

このたび国登録有形文化財への登録を記念して特別公開するとともに本文化祭第11回のキックオフイベントを兼ねて開催いたします。
長谷桑ヶ谷に敷地5000坪の構え、関東大震災にも揺るぎなく100年近い壮麗な数寄屋建築。相模湾を一望する見事な眺望。戦前の大物政財界人・茶人山本条太郎の別荘は時代の荒波をくぐり抜け篤志家に保存され息づいております。研究者による解説、琴演奏、花結びア-トを展示し彩ります。邸主の心意気と伝統文化のすばらしさをご堪能ください。

【第1部 記念催事】
時間|13:30~16:00(邸内見学12:30より)
会場|旧山本条太郎邸・現神霊教霊源閣
解説|島本千也(別荘文化研究家)・小沢朝江(建築史家)
琴演奏|馬場信子(琴アカデミ-主宰)
作品展示|花結び作家・倉田生子
参加費|3,000円
定員|60名(8月より先行申込受付、先着順締切)

【第2部 キックオフ懇親会】
時間|17:00~19:30
会場|長谷古民家スタジオ・イシワタリ(築90年昭和モダンを配した豪商の屋敷。若い相続者の保存活用の実例見聞と人気出張料理「ひなや」の地元食材おばんざいのおもてなし・ドリンクつき。1部終了後、島本講師が周辺をガイドしながらご案内します。)
会費|2,500円(懇親会のみの参加は3,000円)
定員|30名(8月より先行申込受付、先着順締切)
申込み&お問合せ|tel・fax:0467-32-1650/mail:inadaxxx@yahoo.co.jp(稲田) tel・fax:0467-67-5873/mail:cef36690@jcom.home.ne.jp(島本)
主催|鎌倉別荘地時代研究会・鎌倉邸園文化クリエイション

 

鎌倉の古道「今小路」を巡る会~御成小学校旧講堂と旧鎌倉図書館を中心に~
9|25|日|

事前申込制

鎌倉の歴史文化に精通する講師を道案内に、昭和初期に建てられた旧講堂(昭和8年築)と旧鎌倉図書館(昭和11年築)を中心に、英勝寺など今小路通りにあるゆかりの史跡を巡る見学会。両建築物に関する建築及び歴史文化資料を配布します。
(荒天の場合は、旧講堂と旧図書館を見学しながら鎌倉市中央図書館3階多目的室に移動し講演会を行います)

時間|13:00~15:00
集合場所|鎌倉駅西口公園
講師|大貫昭彦(鎌倉を愛する会 代表)
定員|先着25名
参加費|1,500円(資料代、英勝寺拝観料を含む)
申込み&お問合せ|fax:0467-45-5731(阿曾)/mail:info@totomo.sakura.ne.jp facebook:https://www.facebook.com/totomokamakura/
主催|図書館とともだち・鎌倉
協力|御成小「講堂」の保全活用をめざす会

 

御成遺産講演会「御成遺産―今小路西遺跡から歴史的まちなみを考える」
10|16|日|

事前申込制雨天開催

鎌倉市立御成小学校の地下に眠る西日本最大級の遺跡「今小路西遺跡」から、昭和初期の近代建築(御成小学校旧講堂・旧鎌倉図書館)のある現在までの「御成の地」を考えます。発掘当時の写真も多数紹介。
講師:八幡義信氏 (当会副代表、神奈川県文化財協会会長、元鎌倉女子大学教授、国宝史蹟研究会会長、NPO法人ICP鎌倉地域振興協会理事長)、他
(※事務局への申込み締切りは10/13まで、定員に達していない場合、当日入場可)

時間|13:30~16:30(13:15開場)
会場|鎌倉市福祉センター ホール(2階)
定員|180名(申込先着順)
参加費|1,000円(資料代として)
申込み&お問合せ|「鎌倉 御成遺産」HP/Facebook「御成小講堂の保全活用をめざす会」 各種問合せ:u-fuku@yc4.so-net.ne.jp(幹事・福澤) 事務局※tel:0467-23-6621/fax:0467-23-6631
mail:fuhchi@fsinet.or.jp ((公財)鎌倉風致保存会内)のいずれかで
主催|御成小「講堂」の保全活用をめざす会
協力|図書館とともだち・鎌倉/御成遺産グループ

 

鎌倉の別荘地時代―長谷・坂ノ下地区のまち歩き
10|29|土|

事前申込制

鎌倉長谷・坂ノ下地区は鎌倉では最初に別荘地として拓かれた地区である。今もその痕跡(残像)が残る。別荘地時代の記憶と古民家改造など近年の町なみの変化についてまち歩きをしたい。
(コース)集合 江ノ電長谷駅集合→江ノ電長谷駅→三橋旅館跡→萬屋本店→中浜東一郎別荘跡→旧諸戸邸→長谷・坂ノ下地区別荘跡(現地解散)

時間|10:00~12:30
集合場所|江ノ電「長谷駅」
案内|島本千也(地理・地域研究者)
定員|20名(申込先着順)
参加費|1,500円
申込み&お問合せ|fax:0467-67-5873 mail:cef36690@jcom.home.ne.jp
主催|鎌倉の別荘地時代研究会

 

第17回 阿見みどり 鎌倉に咲く「万葉野の花」水彩画展
10|29|土|~11|8|火|

野の花画家・阿見みどり(鎌倉在住)が描く、鎌倉に咲く野の花や万葉集に詠われた花の画を、その万葉歌とともに展示します。
古民家ギャラリーで、日本の古典文化と自然の優しさに触れるひとときを演出します。

時間|10:00~17:00 (水曜定休)
会場|銀の鈴ギャラリー
参加費|無料
お問合せ|tel:0467-61-1930/fax:0467-61-1931 HP:http://www.ginsuzu.com
主催|アート&ブックス銀の鈴社

 

上記催しの詳細は、湘南邸園文化祭2016ガイドブックの11~12ページをご覧ください。