小田原会場

清閑亭の十五夜・漢詩吟詠会
生誕150年、夏目漱石と黒田長成を詠む
9|30|土|

事前申込制 荒天中止

夏目漱石と清閑亭の主・黒田長成侯爵は、ともに生誕150年。十五夜に2人の漢詩を楽しみます。漱石の漢詩は中国語で吟じられても美しいと言われ、小説と共に多くの書付が残されています。3人の講師を迎え、漱石の心情と小田原邸園文化を掘り下げる吟詠会です。
講師:住田笛雄さん(全日本漢詩連盟役員)、横溝藍鵬さん(朝翠流会長)、室橋幸子さん (谿谷流宗家)

時間|15:00~18:30
会場|清閑亭(南町1-5-73)
参加費|2,500円(漢詩冊子、月待ち弁当付き)
定員|30名(申込先着順)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・神奈川県漢詩連盟詩游会(しゆうかい)

政財界人の邸園群巡りと「小田原花街」グルメツアー
10|14|土|

事前申込制 荒天中止

近代日本を築いた政財界人の邸園巡りと、小田原の花街・老舗料亭を巡る、タイムスリップツアーです。花街の仕組みを一から教えます。そして残された建築に込められた秘密も教えます!
<コース>小田原駅(集合)→なりわい交流館(映像)→料亭だるま→料亭清風楼(内部)→花街グルメ(昼食)→籠常(鰹節)→籠清(蒲鉾)→宮内大臣・田中光顕別邸(内部)→清閑亭(内部・小田原スイーツ・解散)

時間|10:00~15:30(10:00JR東日本小田原駅改札前集合)
参加費|3,000円(花街グルメの昼食&小田原スイーツ付き)
定員|40名(歩きやすい服装で参加してください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

2つの城を巡る小田原天下統一攻防ツアー
10|20|金|

事前申込制 荒天中止

時は戦国、関東の覇者北条の「小田原城」と早川を挟んで対峙する豊臣秀吉の「石垣山一夜城」。この2つの城を巡る唯一の定期ツアーです。
<内容>小田原駅(集合)→小田原城(内部)→報徳二宮神社→清閑亭(内部・昼食)→欄干橋ちん里う→ういろう博物館(内部)→(公共交通)→石垣山一夜城→ヨロイヅカファーム→(公共交通)→JR小田原駅(解散)

時間|10:00~15:30
集合場所|JR東日本小田原駅改札前
参加費|4,500円(城入場料、移動交通費、昼食付)
定員|30名(申込先着順、歩きやすい服装で参加ください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団

鈍翁(大茶人・益田孝)の面影を訪ねて
10|28|土|

事前申込制 荒天中止

三井財閥を支えた実業家・益田孝は「千利休以来の大茶人」とも称され、晩年小田原に別邸・掃雲台を造営。周囲には、元勲・山縣有朋、大倉財閥・大倉喜八郎、電力王・松永安左ヱ門らが次々と別邸を構えた。
まち歩きツアーの後「石塚義孝さん講演=現代から見た益田孝の偉業」と「田代道彌さん講演=鈍翁の茶とは」に参加、どっぷり鈍翁の世界を堪能します。
<コース>箱根板橋駅(集合)→松永安左ヱ門の老欅荘(内部)→山縣有朋の古稀庵前→掃雲台跡→清閑亭(内部・昼食)→鈍翁in西海子(内部)→講演会

時間|9:30~16:30
集合場所|箱根登山鉄道・箱根板橋駅改札前
参加費|4,000円(昼食代・観覧代・講演資料代)
定員|40名(申込先着順)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

清閑亭十三夜 吉田長生(尺八)三曲合奏
11|1|水|

事前申込制 荒天中止

宮城道雄作曲の尺八と箏(そう)といえば誰もが知る「春の海」。その初演は「宮城の箏と吉田晴風の尺八」で奏でられました。吉田晴風の曾孫で、全国をコンサートで訪ねる「吉田長生さんの尺八」、箏、三味線の三曲合奏です。清閑亭の月見は格別です。
出演:吉田長生(琴古流尺八)、山水美樹(生田流箏)ほか

時間|17:00~19:00
会場|清閑亭
参加費|4,000円(月待ちの茶菓子付き)
定員|40名(申込み先着順)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団

「坂の上の雲」の世界が残る邸園群を巡り、海軍カレーも味わうツアー
11|5|日|

事前申込制 荒天中止

日露戦争の小説「坂の上の雲」の世界が残る小田原の邸園群を巡り、山縣有朋との面談に訪れ小田原で亡くなった名参謀・秋山真之逝去の地を訪ね、最後に海軍カレーを楽しみます。
<コース>箱根板橋駅(集合・映像)→板橋内野邸→大倉財閥の大倉喜八郎旧別邸門→山縣有朋・古稀庵の流水式庭園散策→秋山真之逝去の地→清閑亭(こだわり海軍カレーの昼食・解散)

時間|10:00~14:00(10:00箱根板橋駅改札前集合)
参加費|3,000円(こだわり海軍カレーの昼食付き)
定員|40名(申込み先着順)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

隠れた紅葉スポット・邸園をめぐる観楓会①②③
①11|26|日|・②12|3|日|・③12|10|日|

事前申込制 荒天中止

小田原の隠れた紅葉スポットである大茶人や元勲の邸園群を巡り、市民がおもてなしに選んだスイーツセットも味わう、満腹感いっぱいの2度美味しい観楓会です。
<コース>箱根板橋駅(集合)→秋葉山量覚院(火防の神)→電力王の松永安左ヱ門旧邸・老欅荘→首相の山縣有朋旧別邸・古稀庵の流水式庭園散策→清閑亭(スイーツセット・解散)

時間|13:00~16:00(13:00箱根板橋駅前集合)
参加費|2,000円(市民がおもてなしに選んだスイーツセット付)
定員|40名(申込先着順)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

小田原文学館特別展 生誕110年記念 北原武夫展
10|14|土|~12|3|日|

雨天開催

当館の建物は、明治政府で宮内大臣などを務めた伯爵田中光顕の別邸でした。地元ゆかりの文学者の資料を展示する洋館の本館と、小田原で創作活動を行った北原白秋を 紹介する和風の白秋童謡館(※工事のため8月28日から休館)はともに国登録有形文化財で、四季折々に美しい庭園も見どころです。女性論や雑誌「スタイル」で知られる北原武夫の生誕110年を記念し、その生涯と作品を貴重な資料により紹介します。会期中にはイベントも開催します。(詳細はお問合せください)

時間|9:00~17:00(入館は16:30まで)
   担当学芸員による展示解説
   10/22(日)、11/11(土)、12/3(日) 11:00~・13:30~
会場|小田原文学館本館
入館料|大人250円、小中学生100円(団体割引あり)
お問合せ|tel:0465-24-1055(小田原市立図書館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク・小田原市立図書館

松永記念館茶会
11|3|祝・金|

茶湯の愛好家や市民グループなどによる和みのある茶会です。趣きの異なる各席をお楽しみください。

時間|10:00~15:00
会場|松永記念館
席料|1席700円(予定)
お問合せ|tel:0465-23-1377(小田原市郷土文化館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク・松永記念館