鎌倉会場

古民家を改装したサロンで文章づくり教室
9|23|祝・土|・10|28|土|・11|25|土|・12|23|祝・土|

事前申込制 雨天開催

「エッセイを書いてみたい」「自分史を書いてみたい」という方から「素敵な手紙を書けるようになりたい」という方まで、幅広い「文章の書き方」をお手伝いします。初心者から経験者までお気軽にどうぞ。
講師は、木村文章店(鎌倉)代表であり、コピーライターの木村吉貴氏。《木村文章店》2011年に鎌倉で創業。法人をクライアントとする広告制作・原稿執筆業を中心に据えつつ、個人へのコピーの提供や文章の指導などにも注力している[文章の専門店]。

時間|10:00~12:00(各回、時間・内容は同じ)
会場|銀の鈴サロン(銀の鈴社併設)
定員|各回6名
参加費|3,000円
お申込&お問合せ|tel:0467-61-1930(水曜定休)、fax:0467-61-1931
主催|アート&ブックス銀の鈴社

第18回 鎌倉に咲く 万葉野の花 水彩画展
10|14|土|~ 22|日|

雨天開催

野の花画家・阿見みどり(鎌倉在住)が描く鎌倉に咲く野の花々や万葉集に詠われた花の画を、その万葉歌と共に展示します。築80年以上の古民家を改装したギャラリーで、日本の古典文化と自然の優しさに触れるひとときをお楽しみください。

会場|銀の鈴ギャラリー(銀の鈴社)
入場料|無料
お問合せ|tel:0467-61-1930(水曜定休)
主催|アート&ブックス銀の鈴社

虚子俳句と歩く由比ガ浜地区
10|14|土|

事前申込制 雨天開催

高浜虚子は明治43年12月に由比ガ浜(長谷原の台)へ転居し、その地に50年を過ごす。虚子旧居は現存している。虚子は周辺の風景を文章や俳句に写生している。虚子俳句や写生文を楽しみながら周辺を歩いてみたい。由比ガ浜地区は明治大正期に別荘地として拓かれた。現存する建物は少ないが、別荘地時代の記憶を、その痕跡(残像)を求めてゆっくり歩いてみたい。
(コース)生涯学習センターきらら集合→下馬四つ角→和田塚→虚子庵周辺→旧鎌倉海浜ホテル跡(解散)

時間|10:00~12:30
集合場所|鎌倉駅東口正面生涯学習センターきらら
案内|島本千也(地理・地域研究者)
定員|20名(申込先着順)
参加費|1,500円
申込み&お問合せ|tel・fax:0467-67-5873(島本)、mobile:080-1018-1629、mail:cef36690@jcom.home.ne.jp
主催|鎌倉の別荘地時代研究会

鎌倉別荘建築の至宝―旧山本条太郎別荘(現神霊教鎌倉霊源閣)
11|16|木|~19|日|

雨天開催

山本条太郎は三井物産出身の実業家。鎌倉の別荘は大正7年に建築され、桑ケ谷の南面する約5千坪の土地の中の、山裾の一段高くなった場所に150坪の数寄屋建築の住宅を建てた。建物は山本家から昭和31年に九鬼家へ譲渡され、その後、宗教法人神霊教へと渡り、神霊教が現状を維持したまま保存しています。鎌倉の保養地、別荘地時代を記憶する貴重な文化財であり、2016年に国の登録有形文化財に登録されました。
今年で築100年になります。今回特別に、湘南邸園文化祭に際して4日間の特別公開をいたします。

時間|10:00~16:00
会場|旧山本条太郎別荘
入場料|500円
案内|島本千也(地理・地域研究者)
展示|倉田生子(花むすび作家)
お問合せ|tel・fax:0467-67-5873(島本)、mobile:080-1018-1629、mail:cef36690@jcom.home.ne.jp
主催|鎌倉の別荘地時代研究会

日本のバレエの母-エリアナ・パヴロバ設立
パヴロバ・バレエスク-ル メモリ- デイズ
PAVLOVA・BALLETSCHOOL MEMORY DAYS
-昭和レガシ-・亡命ロシア人エリアナ・パヴロバ顕彰碑案内-
11|11|土|・12|日|

事前申込制 雨天開催

今年はロシア革命100年。日本に亡命して昭和初期鎌倉七里ヶ浜にバレエスクールを設立し日本バレエ界をになう多くのバレリ-ナを育て「日本のバレエの母」と称されるエリアナ・パヴロバとファミリ-をしのぶ会をゆかりの地で開催。パヴロバ一家が仮住まいした江ノ電沿い素晴らしい景観のペントハウス・サーフコ-スト(元レストランLOVE PATRICK BY THE SEA)で2日間、資料展示、ビデオ映写、解説、ティ・サ-ビス(アマルフィ-ドルチェ特製スワンシュ-)、ハ-プ演奏をおたのしみいただきます。江ノ島、富士山、三浦半島、伊豆半島を一望する跡地でパヴロバ一家の波乱の人生と功績に思いを馳せていただきます。

時間|午前の部10:30~12:30 午後の部13:30~15:30
会場|サ-フコ-スト
演奏|バレエ曲演奏 ハ-プ奏者向井多惠子
   ※12日解説「七里ヶ浜の風景」島本千也(湘南地域の地理・地域研究者)
参加費|2,000円
定員|20名(先着順)
お申込&お問合せ|tel・fax:0467-32-1650、mail:inadaxxx@yahoo.co.jp(稲田)
主催|鎌倉邸園文化クリエイション
共催|鎌倉パヴロバ会