明治150年特別企画

 明治記念大磯邸園 明治150年記念公開

10|23|火|~12|24|月

かつて「明治政界の奥座敷」と言われていた大磯。明治時代から避暑・避寒地とし、
初代内閣総理大臣の伊藤博文をはじめ、明治政界の要人たちが多くの別荘等を築きました。今も残されている旧伊藤博文邸「滄浪閣」などの歴史的な建物群や緑地を一体的に保存・活用するため、「明治150 年」関連施策として明治記念大磯邸園の整備を進めています。本年は明治改元から満150 年にあたることを記念し、一部の区域を公開します。旧大隈重信邸や旧陸奥宗光邸等の庭園の観覧、邸宅のガイドツアーとともに、明治期の立憲政治や各邸宅の人物にゆかりのある資料の展示を行います。

会場|明治記念大磯邸園(神奈川県中郡大磯町西小磯85ほか)
開園時間|9:00~16:30 ※最終入場は16:00まで。
休園日|水曜日(但し、10月24日は開園)
入園料|無料
主催|国土交通省
協力|神奈川県・大磯町
※申込方法などはチラシをご確認ください。

 

日露戦争と葉山(湘南)ツアー

9|20|木|・9|27|木|・10|4|木|・10|13|土

事前申込制・雨天開催

葉山には日露戦争の中心人物ゆかりの別荘や場所が多く存在する。葉山一色地区を中心に、ゆかりの場所をめぐるツアーを実施したい。1回15名程度で4回実施。参加者には湘南邸園文化祭より『日露戦争と葉山(湘南)』の冊子(1冊)を贈呈します。
<コース>
バス停「葉山」→御用邸→金子堅太郎別荘跡→栗野慎一郎別荘跡→桂太郎別荘跡→小村寿太郎終焉の地→伊東祐亨別荘跡→高橋是清別荘跡(解散)

時間|10:00~12:30
集合場所|バス停「葉山」(葉山御用邸前)
参加費|2,000円
定員|各回15名程度
案内|島本千也(地理・地域研究者)、野中康司(エコツーリズム葉山)
申込み&お問合せ|tel・fax:0467-67-5873(島本)
         mail:cef36690@jcom.home.ne.jp
         mobile:080-1018-1629
 主催|湘南邸園文化祭連絡協議会、鎌倉の別荘地時代研究会、エコツーリズム葉山

 

小田原、大磯、茅ヶ崎を「明治時代コスプレ」で巡る
「明治ドレスアップバスツアー」

10|23|火|

事前申込制・雨天開催

小田原、大磯、茅ヶ崎の歴史的建造物を、明治時代をテーマにした「コスプレ」で巡る、“インスタ映え”間違いなしのバスツアー。黒田長成侯爵の別邸として1906年(明治39年)に建てられた清閑亭で昼食の後、小田原・大磯を散策。明治期の洋館の意匠を残す大磯迎賓舘にて明治のお菓子でアフタヌーンティーの後、1899年(明治32年)創業の茅ヶ崎館で、明治時代の音楽会をイメージしたサロンコンサートを楽しみます。
※詳しい情報は、上記チラシをご確認ください。

時間|11:00小田原駅前集合 18:00茅ヶ崎駅周辺解散
コース|清閑亭~旧吉田茂邸~大磯迎賓舘~茅ヶ崎館
参加費|5,000円(事前振込後受付終了となります)
定員|40名(先着順)
予約|mail:info@chigasakikan.co.jp(茅ヶ崎館・森)
 主催|湘南邸園文化祭連絡協議会、茅ヶ崎の文化景観を育む会、大磯まちづくり会議、小田原まちづくり応援団の有志

 

旧東伏見宮別邸でシンポジウム
「地域の原風景を生かしたまちづくりへ」

12|8|土|

事前申込制・雨天開催

明治150年を迎えた今、これまでの便利さや機能的なマチのあり方だけでなく、湘南地域の原風景を抽出し、それらを生かして、住民が自分達の故郷と呼べる地域にしたい。そのために、それぞれの風土の特徴や、好ましく懐かしい、風景の記憶を根本的に据え、それらを新しいまちづくりの出発点にできたらと考え、検討関係者の意見・資料開陳によるシンポジウムを行います。旧東伏見宮別邸は大正3年建造の湘南に残る唯一の皇族洋館で登録有形文化財です。

時間|14:00~16:00(13:30受付開始)
会場|旧東伏見宮別邸(イエズス孝女会葉山修道院内)
参加費|500円
定員|60名程度
予約|mail:nagashimaka@gmail .com
 主催|湘南邸園文化祭連絡協議会、原風景を生かすまちづくりの会

 

冊子発行事業
「明治150年 あらためて邸園文化圏再生構想を考える」

本冊子は、「邸園文化圏再生」を視野に、湘南地域で邸園の保全活用を目指して活動する人たちのアンソロジーである。
明治維新150年に当たり、「邸園文化圏再生構想」の歩みを総括し、あらためてその課題と展望を考える素材となることを期待したい。
◎発行部数:2,000部

 

湘南邸園マップ発行事業
「湘南邸園遊歩繪圖(保存版)」

明治時代から現在まで受け継がれた邸園で繰り広げられている湘南邸園文化祭の開催場所をマップにプロットし一覧とすることで、県民・市民の関心を高め、イベント参加者への利便性向上を期待して、明治150年記念事業として湘南邸園マップの発行を行いました。
マップ中のQRコードから、「各邸園の紹介」をご覧になれます。
◎発行部数:10,000部(2018年9月時点)
◎ダウンロードはこちら

 

 

※明治150年特別企画は、県の「明治150年」関連施策の一環として実施しています。