藤沢会場

湘南ふじさわ歴史文化めぐり
湘南藤沢文化ネットワークが企画する「おとなの遠足2018」の2コースを紹介します。藤沢の歴史文化を学びながら歴史的建物とアートをお楽しみください。

◆おとなの遠足‐第30回
「藤澤の行在所跡めぐり&藤沢今昔・まちなかアートめぐり2018」
10|7|日|

事前申込制小雨決行

歴史に育まれた藤沢には、神社仏閣、宿場町の面影を残す町家と蔵、別荘文化を伝える邸園の佇まいが湘南歴史文化の息吹を伝えています。今年は明治150年、藤沢宿地区に残る明治天皇行在所跡の3ヵ所を巡りながら、開催中の「まちなかアート2018」の展示も解説付きでお楽しみ下さい。

時間|10:00~12:30(集合9:45)
集合場所|小田急江ノ島線「藤沢本町駅」改札口
参加費|500円
定員|30名(申込受付9月15日から先着順)
申込み&お問合せ|藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー
         fax:0466-25-9909  mail:a_whto@yahoo.co.jp
主催|湘南藤沢文化ネットワーク
共催|藤沢今昔まちなかアート実行委員会

 

◆おとなの遠足‐第31回
「大山みちの面影残す長後を訪ねて」(民俗歴史資料館と共に)

12|1|土|

事前申込制小雨決行

長後シリーズ第4弾です。長後地区は、昭和30年に「長後」と「高倉」が藤沢市に合併、その後「下土棚」の一部が合流して、現在の長後地区を形成しました。平安時代末期には渋谷氏の荘園が置かれ、江戸時代には八王子・大山みちが交差する交通の要衝として長後宿(籔鼻宿)は大いに栄え、明治・大正期には養蚕・製糸が地場産業として繁栄しました。そんな古くからの歴史に育まれた長後を民俗歴史資料館と七ツ木神社・岸田邸等を紹介しながら巡ります。

時間|10:00~12:30(集合9:45)
集合場所|小田急江ノ島線「長後駅」西口階段下
参加費|500円
定員|30名 (申込受付11月10日から先着順)
申込み&お問合せ|藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー
         fax:0466-25-9909  mail:a_whto@yahoo.co.jp
主催|湘南藤沢文化ネットワーク
共催|歴史散策の会

 

藤沢今昔・まちなかアートめぐり2018
10月土日祝日開催

2010年の活動開始から今年で9回目となる藤沢今昔まちなかアートは現在進行形のアートにより、旧藤沢宿地区の歴史的建造物、邸園等の保全と活用を推進し、次世代継承を主旨としています。蔵や庭園などを会場とした海外作家も参加の展覧会。アートと景観照明の可能性を探るシンポジウム。地元の児童クラブと共に伝承をテーマにワークショップ等を行います。

時間|11:00~17:00 
会場|関次商店、旧稲元屋呉服店、旧石曽根商店、有田家他
展示|国内10名程度、海外から数名の参加による美術作品
申込み&お問合せ|ail:fsmuse0911@yahoo.co.jp   tel:090-1212-4415(伊東)
         http://f-artkonjaku.tumblr.com
主催|藤沢今昔まちなかアート実行委員会
共催|湘南藤沢文化ネットワーク

◆催し期間中シンポジウム開催  「藤沢宿・景観照明の可能性とまちなかアート」
日時|10/21(日) 14:30~16:30(14:00開場)
会場|藤沢市ふじさわ宿交流館
定員|60名
コメンテーター|菅 孝能氏(建築家、藤沢市景観審議会会長)  
講演|Light Brothers(工藤真司、伏見雅之)他パネリスト予定
共催|藤沢市

 

グリーンハウス物語・第23話  アントニン・レ-モンド「生誕130年記念」映像で辿るレ-モンド作品&秋のコンサート
9|22|土|

事前申込制

今年はレ-モンドの生誕130年に当ります。愈々グリーンハウスの改修も始まり、2020年にどんな姿を見せてくれるのか完成が楽しみです。今年も「善行公民館」で生誕130年を記念してレ-モンド作品の数々をレ-モンド設計事務所のご協力で映像で楽しみたいと思います。レ-モンド作品は、多くが現在も現役で活躍中ですが、過去の代表作品を含めて映像で辿ります。そして、お馴染みのコンサートでご一緒に唄って、アンサンブル・アモーレの演奏をお楽しみ下さい。

時間|14:00~ 開演(13:30受付開始)
    1.「レーモンド作品の映像」を楽しむ   2.藤沢の関東大震災の記録
   15:30~ 「秋のコンサート」(16:30終了)
会場|藤沢市 善行公民館 ホール
参加費|500円(資料、歌詞カード)
定員|120名 (先着順、申込9/15まで)
申込み&お問合せ|mail:hidemiyata@nifty.com (宮田宛)
主催|善行雑学大学

 

グリーンハウス物語・第24話  「旧藤澤カントリーから俣野・旧東海道を訪ねて」~秋の邸園散策と旧東海道藤沢宿まで~
11|17|土|

事前申込制雨天開催

藤沢善行の旧藤沢カントリー倶楽部グリ-ンハウスからコース跡地を経て境川河岸を散策。横浜西部の大磯・小田原の邸園文化の入口に位置する東俣野「俣野別邸」へ。秋の邸園を散策後邸宅の見学、旧東海道の道筋にある「旧モーガン邸」を訪ねて邸園散策、遊行寺坂の「有田家の古民家・蔵」と史跡を巡り、旧藤澤宿大鋸の「ふじさ
わ宿交流館」まで。解散後、遊行寺も自由見学できます。

時間|9:00~12:30(集合8:45)
集合場所|小田急江ノ島線 善行駅 改札口
散策コース|グリーンハウス(工事中)→コース跡地→俣野別邸→旧モーガン邸(邸園散策)→有田家→旧藤澤宿→ふじさわ宿交流館
参加費|900円 (資料代及び俣野別邸入館料含む)
定員|30名 (先着順、申込11/10まで)
申込み&お問合せ|fax:0466-82-0517 mail:hidemiyata@nifty.com(宮田宛)
主催|善行雑学大学

 

米寿の蔵まえで、桜の染め体験会
11|4|日|

事前申込制

秋に紅葉する桜の葉で草木染をしてみませんか。すてきな色に染まります。蔵まえギャラリーを会場に藤沢市内の紅葉した桜の葉から、桜色を絹スカーフに染めます。好みのスカーフを選んで模様を付け、好きな色になるまでゆっくり楽しんで染めましょう。色止めは鉄たまごやミョウバンなど、身近なものを使います。染め物が乾くまで、お茶を飲みながら米寿を迎えた蔵まえギャラリーの建物解説をお聞きください。

時間|10:00~ 13:00~(各90分程度)
会場|蔵まえギャラリー (藤沢市藤沢630-1)
参加費|4,000円(絹大判スカーフ付き)
定員|各10名(申込受付10/1~、先着順)
申込み&お問合せ|mail:a_whto@yahoo.co.jp
         fax:0466-25-9909 ※氏名・ご連絡先をお知らせください。
主催|蔵まえギャラリー

 

米寿の蔵で尺八コンサート
11|10|土|

事前申込制

築後88年を迎える蔵まえギャラリーの内蔵で尺八の音色を楽しみます。演奏は、建築士でもある橋本守さんです。ギターも加わったコンサートで、秋の午後を過ごしてみませんか。尺八と建築への想いをテーマに、尺八の構造、音色の特徴などの解説もしていただきます。また、開演前に建物の解説付き見学ができます。

時間|15:30~17:00
会場|蔵まえギャラリー (藤沢市藤沢630-1)
参加費|200円(建築維持協力金)
定員|20名(申込先着順)
申込み&お問合せ|mail:shonan@kanagawa-kentikusikai.com
         fax:0466-88-4388 ※氏名・ご連絡先をお知らせください。
主催|蔵まえギャラリー
共催|(一社)神奈川県建築士会湘南支部

 

盛岩寺昭和文化館 一日そば屋開店 手打ち新そばを楽しむ
9|23|祝・日|

雨天開催

昭和文化館は平成29年5月に国登録有形文化財に登録されました。大正13年に建てられた旧商家の店舗兼居間は昭和13年御所見村に移築され、さらに平成24年盛岩寺に再移築された築90余年を経た旧商家の古建築です。
豪壮でまた趣きのある古風豊かな建物です。この度1日そば屋を開店し、そば打ち名人の手打ち新そばを楽しみます。また、近くの(約600㍍)小出川では彼岸花祭りが行われており、大黒橋から追出橋まで約3キロにわたって彼岸花が咲き、田園風景の中散策が楽しめます。合わせてお気軽にお出かけ下さい。

時間|11:00~15:00(売り切れ次第終了)
会場|盛岩寺(藤沢市打戻1119)
参加費|700円(もりそばのみ)
定員|70名
お問合せ|tel:0466-48-5653 fax:0466-47-0633 mail:seiganji@theia.ocn.ne.jp
主催|盛岩寺昭和文化館
協力|盛岩寺緑風会

 

盛岩寺昭和文化館 お茶を楽しむ!
10|20|土|・11|17|土|

雨天開催

盛岩寺では春は新緑茶会、晩秋は歳の瀬茶会-茶筌供養-と、年二回お茶会を行っています。昭和文化館には十畳の仏間、八畳二間の座敷、三畳向切の無庵がありそれぞれに炉が切ってあります。長い参道や広い境内、趣きのある古風豊かな風情の中で季節のお道具・趣向で茶の文化をお楽しみ頂ければと思います。待合でくつろぎ、本席で初炭、お菓子・濃茶・薄茶をいただきます。お気軽のお出かけ願います。
(10月20日は名残り、11月17日は開炉)

時間|14:00~16:00
会場|盛岩寺(藤沢市打戻1119)
参加費|1,000円
定員|20名
お問合せ|tel:0466-48-5653/fax:0466-47-0633 mail:seiganji@theia.ocn.ne.jp
主催|盛岩寺昭和文化館
協力|盛岩寺緑風会

 

盛岩寺昭和文化館 墨跡風入れ展と展示解説
11|9|金|~|11|日|

雨天開催

境内にある薬師堂は薬師三尊十二神将をお祀りし、昭和文化館として春はひな人形展、花まつり歌まつり、新緑茶会、秋は邸園文化祭参加行事等多彩な催しを行っています。堂内の薬師三尊十二神将は打戻二ノ町にあった旧東光寺のご本尊で(明治初年廃寺となり盛岩寺に移管)堂の前の名称もその由縁である。この度、寺所蔵の什物掛軸を風入れのため約70点展示します。展示解説も随時行います。またお抹茶とお菓子の呈茶あり。お気軽にお出かけご参加下さい。

時間|10:00~16:00
会場|盛岩寺(藤沢市打戻1119)
参加費|無料
お問合せ|tel:0466-48-5653  fax:0466-47-0633 mail:seiganji@theia.ocn.ne.jp
主催|盛岩寺昭和文化館
協力|盛岩寺緑風会

 

旧東海道の邸園をたずねて「俣野別邸、旧モーガン邸、そして旧藤沢宿へ」
10|8|祝・月|

事前申込制少雨決行

明治5年に宿駅制が廃止になってからも東海道は人やものの往来が盛んで、モータリゼーションの発達とともに湘南の丘の上にも別荘文化が花開きました。眺めの良い昭和初期の別荘から旧藤沢宿の旧家や商家をたずねて歩きます。俣野別邸では再建の設計者の解説を、旧モーガン邸では守る会から解説を、江戸方見附近くの古民家を訪ねたのち、旧藤沢宿の蔵と町家を見て、終点は今年米寿を迎えた旧榎本米穀店(蔵まえギャラリー)です。

時間|9:30~12:30
集合場所|JR藤沢駅北口改札
参加費|1,000円(俣野別邸入館料、資料代、保険料等)
定員|20名 (申込受付9月8日から先着順)
申込み&お問合せ|mail:1122morganhouse@gmail.com  fax:0466-88-4388 
主催|NPO法人旧モーガン邸を守る会
共催|(一社)神奈川県建築士会湘南支部

 

 

旧モーガン邸で楽しむ藍染体験
11|8|木|

事前申込制雨天会場変更

今年も蔵まえギャラリーから講師を招いて藍染体験を企画しました。毎年楽しみにして下さる方にも、追加で染められるすてきな素材を用意します。初心者も基本から学べますので気軽にご参加ください。布が乾く間、旧モーガン邸の庭園散策もお楽しみいただけます。

時間|10:30~12:00、13:00~14:30
会場|旧モーガン邸庭園 (藤沢市大鋸1122)
参加費|1,000円
定員|30名(10:30の部15名、13:00の部15名)
お問合せ|mail:1122morganhouse@gmail.com  fax:0466-88-4388
     ※氏名・ご連絡先をお知らせください。
主催|NPO法人旧モーガン邸を守る会

 

募金コンサート「響け!富岳太鼓」
11|11|日|

事前申込制

旧モーガン邸の再生活用のために毎年行っている募金コンサートです。静岡県御殿場市にある社会福祉法人富岳会が主宰する「富岳太鼓」を聞いていただきます。知的ハンディを抱える人たちの和太鼓療育活動で顕著な効果を表した「竜神組」と職員でインストラクターを中心に構成する「雷神組」から15名のメンバーが演奏します。演奏する曲は全て富士山にまつわる神話、民話、自然をテーマにしたものです。

時間|14:00~16:00 (13:30開場)
会場|藤沢市民会館大ホール (藤沢市鵠沼東8-1)
入場料|指定席2,500円、自由席(前売り)2,000円、小学生以下1,000円
    ※ガイドヘルパーの方は割引あり
定員|1,380名(親子室あり)
申込み&お問合せ|mail:1122morganhouse@gmail.com fax:0466-88-4388
主催|NPO法人旧モーガン邸を守る会

 

旧モーガン邸で楽しむクリスマスリース作り
12|8|木|

事前申込制雨天中止

12月の庭園公開日の催しとして、午前10時半から午後2時半まで、随時リース作りを楽しんでいただきます。庭園で採集できる木の実やまつぼっくりも使ってオリジナル作品を作ります。その他の材料や道具は用意いたしますので、手ぶらでどうぞ。初心者にも講師が丁寧にアドバイスいたします。完成後は庭園散策等でゆっくりお過ごしください。

時間|10:30~14:30
会場|旧モーガン邸庭園 (藤沢市大鋸1122)
参加費|1,000円(2つ目は500円)
申込み&お問合せ|mail:1122morganhouse@gmail.com fax:0466-88-4388
主催|NPO法人旧モーガン邸を守る会

 

国登録有形文化財―旧後藤医院で聴くピアノ演奏会
11|17|土|

雨天開催

昭和初期の木造医院で趣のある建造物です。建物内部の洋風応接間に創建当時からあった故後藤秀兵院長の愛用のピアノによるミニコンサートを午前、午後の2回に分け開催します。同時に特徴ある建物の内部や昔の家具などをご案内、説明いたします。

時間|第一部 11:00~ 第二部 13:30~
会場|旧後藤医院 (現・鵠沼橘市民の家)
参加費|無料
定員|各回20名程度 (申込不要)
お問合せ|tel:090-9836-5157(北村)
主催|鵠沼の緑と景観を守る会

 

上記催しの詳細は、湘南邸園文化祭2018ガイドブックの12~15ページをご覧ください。