鎌倉会場

明治150年・築100年記念
鎌倉別荘建築の至宝-旧山本条太郎邸「L.ハ-ンが見た明治の鎌倉」

10|27|土|

事前申込制雨天開催

明治150年と会場の普段非公開の旧山本条太郎邸・長谷霊源閣(国登録有形文化財指定)築100年を合わせた特別記念イベントです。
明治23年横浜に上陸したL.ハ-ン(小泉八雲)が鎌倉・江ノ島を訪れた見聞記を貴重な映像を用いて解説。旧山本条太郎邸の建築学的解説。『耳なし芳一』薩摩琵琶弾き語り。伝統工芸「花結」、パネル写真「鎌倉の原風景」展示などから明治150年に思いを馳せていただきます。

時間|13:30~16:00(開場13:00)
会場|旧山本条太郎別荘
講演|土谷精作氏(鎌倉ペンクラブ副会長)
解説|小沢朝江氏(東海大学教授)
演奏|坂麗水氏
展示|倉田生子氏(花結)、島本千也氏(パネル)
入場料|3,000円
定員|50名(申込先着順、申込締切10月20日)
申込み&お問合せ|mail:inadaxxx@.yahoo.co.jp  tel・fax:0467-32-1650 (稲田)
主催|鎌倉邸園文化クリエイション
共催|鎌倉の別荘地時代研究会

 

鎌倉別荘建築の至宝―旧山本条太郎別荘特別公開
11|22|木|~25|日|

雨天開催

山本条太郎は、三井物産出身の実業家。鎌倉の別荘は大正7年に建築され、桑ケ谷の南面する約5千坪の土地の中の、山裾の一段高くなった場所に150坪の数寄屋建築の住宅を建てました。2016年に国の登録有形文化財に登録され、今年で築101年になります。鎌倉の保養地、別荘地時代を記憶する貴重な文化財であると言えます。現在は、宗教法人神霊教が現状を維持したまま保存しています。今回特別に、湘南邸園文化祭に際して4日間の特別公開をいたします。

時間|10:00~16:00(入館は閉館の30分前まで)
会場|旧山本条太郎別荘
入場料|500円
定員|各日100名程度
案内|島本千也(地理・地域研究者)
申込み&お問合せ|tel・fax:0467-67-5873(島本)
         mail:cef36690@jcom.home.ne.jp   mobile:080-1018-1629
主催|鎌倉の別荘地時代研究会

 

上記催しの詳細は、湘南邸園文化祭2018ガイドブックの16ページをご覧ください。